2017年6月 6日 (火)

腰痛で寝る姿勢にも気を使う

若いころは休み日と言えばずっと寝ていた。

それができたのだ。

前の日に遅くまで起きていて、翌日はそれこそ夕方までも寝てしまう。

そんなことができた。

それが普通だと思っていた。

でも、今はそれが出来ない。

最近では腰痛で名古屋市で評判の整体院にも通ってる。

何しろ遅くまで起きていることが厳しくなってきたし、 翌日に夕方まで寝ているなんてこともできなくなってきた。

いくら遅くまで起きていても起きる時間はいつもと同じ。

そんな感じだ。 遅くまで寝ているほうがかえって体調がおかしくなってくるのだ。

睡眠時間が減っても毎日、同じ時間に起きて過ごすほうが ずっと元気でいれると思うようになってきたのだ。

確かに今のほうが健康には良いらしい。

休みだからって寝続けるのもかえって体には良くないのだと言う。

確かに寝すぎると寝違えをしたり変なところが痛くなったりもするものね。

でも、やはり若くはないのだなって実感してしまう自分が なんだか悲しく思えてくる。

若い時は結局どんなことにも臨機応変に対応できる体でいたってことなのだ・・。

健康的に痩身効果を上げたい

やせる仕組みを理解すればダイエットの計画や目標が立てやすくなります。

意欲も高まりますよね。

痩せるって実は簡単、要するに消費カロリーが摂取カロリーを上回ればいいのです。

特に基礎代謝を上げて消費カロリーを増やせば太りにくく、痩せやすい体つくりに役立ちます。

基礎代謝とは生命を維持するために最低限度必要な何もしなくても消費されるエネルギーのこと。

基礎代謝UPのかぎは筋肉にあります。

なぜなら筋肉量が増えればそれに比例して基礎代謝も増えどんどん脂肪を燃やしてくれるのです。

自分の筋肉量を知る指標となるのがLBM。

体重と体脂肪がわかれば簡単に計算できます。

運動などで筋力をアップしながらLBMを落とさず体重を減らしていけたら理想的ですよね。

梅雨の不調を改善したい

頭痛の90%は偏頭痛だそうで、雨が降った時、朝起きた時、酒を飲みすぎ た時、お腹が減った時などに頭痛がおきる。

なぜなら、頭痛は様々の状況で頭の血管が膨張することにより、血管を囲む神経を圧迫す ることによって起きるものだから、だそうです。

気圧の変化によって、体や体内の血管にかかる圧力が変化するため、

天候の変化にとても敏感な片頭痛持ちの人がたくさんいます。

天気が崩れだす6時間くらい前に雨になるのがわかるなど

薬に関しては、我慢はストレスにつながり頭痛の原因にもなるようです。4

無料ブログはココログ